ページTOPへ戻る
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
メニュー

日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド

トレミーフォーティエイト HOME

WEBLOG

おしゃれメガネ - Ptolemy48 (トレミー48)ブログ

Ptolemy48(トレミーフォーティエイト) ジュエリーとアイウエアのデザイナーズブランド.
日本の福井県鯖江ですべて生産され、眼鏡職人の、匠の技を用いたこだわり商品を生産するメーカー。

明日、5/25(土)~5/26(日)の2日間、Ten o-one自由が丘店にて、Ptolemy48トランクショーを開催致します!

新作・人気モデル合わせて総展示本数500本以上ご覧頂けます。

私も2日間、店頭にてスタイリングのお手伝いをさせて頂きますので、

今週末は是非、Ten o-one自由が丘店にお越し下さいませ!

 

New APOLLON AP-032&033

 

 

5个離船織鵐掘璽箸らプレス加工と3次元加工で削り出されたエッジの効いたブロウが際立つメタルサーモントデザイン。
そのブロウ部分には自慢の高度な技術力を駆使した最新鋭のストーンメッキを採用。
テンプルはアラベスク模様を徹底的にディテールを作り込み、緻密な計算により βチタンの弾性を極限まで高めるべく、

テンプルにスリットを作り、 理想的な極限と厚みの強弱を実現した「ペラーテンプル」を採用。抜群のフィット感を生み出しています。

 

New EMPEROR 

 

 

3mmのシートチタンをクラウンパントシェープに3次元加工し、ブリッジ部にはキーホールを付け、極薄の0.6mmのβチタンシートを

重ね合わせた日本の職人だからできる精度が必要なフレームです。

インナーのβチタンシートには日本の伝統的な麻の葉をあしらった麻柄図柄デザインを採用。麻の葉模様はカゴメ紋を内在した複雑な

自然界の構造を多角形などで表わした模様になっていて、水の結晶パターンともいえる調和のエネルギーを放射状に放っています。

来る5月4日(土)〜5日(日)に安心堂静岡メガネ店

トレミー48のトランクショー開催いたします。
開催期間中はトレミー48のフレーム300本が一堂にご覧いただけます

当日はデザイナー堀が皆様に直接スタイリングを行います。

是非皆様のご来店お待ちしています。

 

 

お客様各位


早春の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、この度Ptolemy48では、来る5月14日(火)〜15日(水)、ヒルトン大阪ホテル「銀嶺の間」で

2019年春の展示会を開催する運びになりました。

Ptolemy48コレクションから、現代的なクリエイションを含めた300点以上の様々なフレームが一堂に集められます。

展示作品を通じて、日本の眼鏡職人の技巧とクリエイティブな美学を再発見させてくれます。

ファッション的要素に掛け心地や光学的要素といった機能性を装備した、比類ない魅力を放つフレーム。

その証はIOFTでの3年連続アイウエアー・オブ・ザ・イヤーグランプリ受賞です。

トレミーフォーティエイト2019年、春のコレクションは新製品10型60アイテムをご用意しました。

お手数ですでございますが、アポイントが必要ですので5月10日(金)までご連絡くださるようよう宜しくお願いいたします。

場所:ヒルトン大阪 大阪府大阪市 北区梅田1丁目8番8号 4F「銀嶺の間」

TEL:0120-484-804

 

AB-005&AB-028全世界各50本の限定生産モデル。


AB-005はガンメタリック、AB-028はホワイトゴールドメッキ仕様

トレミーフォーティエイトのホーンフレームは、ホーンの中でもっとも美しく貴重な「ホワイトホーン」に、

カラーコーティングとウレタン樹脂系のコーティングを日本の匠の技で5回の重ね塗りを行うことで、

透明感ある華麗な色合いを生み出しました。そのため水洗いもOKです。


トレミーフォーティエイトのバッファローホーンの加工、製作は全て日本の眼鏡職人が作り出しています。

お近くの弊社代理店にお申し込みください。

 

 

アイウェア・オブ・ザ・イヤーグランプリ受賞モデル、
APOLLON AP-018 &019ホワイトバージョン再入荷のご案内。

 

 

このデザインをチタンで量産するには、金型職人のE難度の技術を必要としました。挫折と苦悩の連続でしたが、

それを可能にしたのが眼鏡職人の高度な技術とチャレンジ精神で誕生しました。
フロントは日本の金型職人の技術を集約して完成した金型で、チタン板材を50回もプレスして誕生。

プレスパーツだけが生み出す、流線的でなめらかな美しい曲面と立体的な局面を併せ持つ、これまでにない

一体プレスパーツで誕生しました。
眼鏡職人の緻密な計算によりβチタンの弾性を極限まで高めるべく、テンプルに2ラインのスリットを抜き、

理想的な極限と厚みの強弱を実現したウェーブテンプルを採用。このウェーブテンプルを用いたことで、

これまでにない軽さと掛け心地を生み出しました。

 

AP-018&AP-019 4万8000円(税別)

 

 

大好評のLUNA PT-130に春に向けてのイタリアマツケリ社で発注したニューカラー発売!

 

 

 

APOLLON King Buffalo Black Limited 発売!
トレミーフォーティエイトのホーンフレームは、ホーンの中でもっとも美しく貴重な「ホワイトホーン」に、

日本の匠の技で加工を行い、5回に及ぶカラーコンティングとウレタン樹脂系のコーティングをし、

透明感ある華麗な色合いを生み出しました。今回はフロントブラックとテンプルはデミブランの

コンビネーションモデルを限定発売しました。

弊社ショールームもしくはお近くの弊社代理店にてお申し込みください。

 

AB-005 SB  9万8000円(税別)

 

 

 

フロントブロウ部分は高度な技術が要する新技術、ストーンメッキ加工を採用。

ブラックストーンの文字通り石のような無二の質感と、ガンメタのメッキコンビが新鮮に彩ります。

300本限定発売。

 

 

LEON4月号に「トレミー48」300本限定のエンペラー掲載!

 

 

かつてないストーン調の白を纏った限定モデル
一見サーモンとの表情ながら、実はフロントが圧巻の一体プレスで成形されたフルメタル。

ブロウには高度な技術が要する新技術、ストーンメッキ加工を採用。

文字通り石のような無二の質感が、際立つ白の目元をさらに新鮮に彩ります。

E-009 Linited WH 4万5000円

 

ストーンメッキ

メッキを施した下地にこの塗装のために開発された特殊な樹脂を塗り、

温度を調整しながら焼き付けを行うことで、ハンマリングされた鉱石のような、

一点一点異なる表情を演出したこだわりの塗装です。

 


RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

  • Men's EX 5月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローが掲載!
    Kazu (04/18)
  • Men's EX 5月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローが掲載!
    (04/17)
  • 「LEON」6月号にPtolemy48(トレミー48)新作コレクション眼鏡が掲載!
    カズ (05/15)
  • 「LEON」6月号にPtolemy48(トレミー48)新作コレクション眼鏡が掲載!
    wiru (05/15)
  • メガネのイタガキ高崎本店で「ブランド眼鏡コレクション 2012」は大盛況!
    薄 (01/12)
  • APOLLON ?(ファイブ)をお求めに・・・
    kazu (09/11)
  • APOLLON ?(ファイブ)をお求めに・・・
    石原 行宏・未典 (09/11)
  • メガネのイタガキ高崎本店で「ブランド眼鏡コレクション 2012」は大盛況!
    kazu (02/09)
  • メガネのイタガキ高崎本店で「ブランド眼鏡コレクション 2012」は大盛況!
    望月 (02/09)
  • 愛眼ヨドバシAKIBA店「おしゃれメガネ展」は大成功でした!
    福永 (12/21)

CATEGORY

ARCHIVES

copyright Ptolemy48 Co.,Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software