ページTOPへ戻る
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
メニュー

日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド

トレミーフォーティエイト HOME

WEBLOG

おしゃれメガネ - Ptolemy48 (トレミー48)ブログ

Ptolemy48(トレミーフォーティエイト) ジュエリーとアイウエアのデザイナーズブランド.
日本の福井県鯖江ですべて生産され、眼鏡職人の、匠の技を用いたこだわり商品を生産するメーカー。

LEON 4月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON 8 キングバッファローAB-008と

APOLLON(アポロン)AP-014が掲載!





華やかな目元はこの6本

「トレミーフォティエイト」のメガネコレクション

骨太な装いに似合うリッチで精悍な一本

骨太なカジュアルスタイルにとってメガネは敵か?答えは否。

ただし、もちろん相手は選びます。我らが「トレミーフォティエイト」のアポロ

ンキングバッファローなら、まるでリッチなサングラスを掛けるように大人の男

のハードな装いを引き立てます。





精悍にして最高級の骨太メガネ

数ある素材のなかでも最高峰と評される、ババラスアルニ水牛のホワイトホーン

を用いたアポロン8。透明感のあるブラウンと黒真珠のような深い輝きを放つグ

レーメタルの色合わせもシックです。「AB-008 GY」9万5000円


”プレス加工”で生まれる名品

今まで気にも留めていなかった随所の意匠にも、実はプレスの職人技が凝らされ

ています。





なめらかで立体的な局面

寸分の狂いもなく美しい局面を生み出せるのも熟練工の手作業による金型とプレ

スのなせる技。

こちらはさらにそれに添うようにアセテートのトップバーにもなめらかなプレス

加工が施されています。





極薄のウェーブテンプルも見ドコロ

前にせり出たブリッジはアポロンシリーズの真骨頂。通常5回程度で済ませると

ころ、30回以上プレスを施すことで強度と美しさを表現。「AP-014 」4万8000円

Men's EX 3月号Ptolemy48(トレミー48)ヴィンセルVC-034が掲載!






メガネ完成する横顔

今時の仕事で求められるのは柔らかな横顔

トレミー48のヴィンテージセルシリーズ






クラシカルな質感と機能性を装備

温かみのある素材はオリジナルセルロイド。そこに独自開発の蝶番を組み合わせ

ることで、セルロイドフレームでありながら、テンプルの傾斜角を調整できるた

めに掛け心地は上々。フロントのシェープは、3種類のバリエーションを展開し

ている。モデル着用はブラック×レッド(VC-034)

下のブルー系(VC-036)は、これまでのセルロイドにはない深みのある色調が

魅力。各3万2000円

美しい色味の素材が見事

セルは表は黒、裏は赤茶系のものを貼り合わせている。アセテート素材のあり合

わせはよくあるが、セルロイドでこれを行うのは至難の業。この技術も独自開発

というから驚きだ。
婦人画報 3月号Ptolemy48(トレミー48)LUNA PT-125PT-126掲載!





目元に明るく鮮やかなイタリアンカラーを。

女性の目元に鮮やかなカラーを用いることで、若返り効果を演出できるように

デザインしました。アセテートとβチタンのコンビネーションフレームで、

鮮やかなイタリアンカラーを演出できるように、イタリアマスケリ社に依頼して

表裏異なる絶妙のアセテートカラー生地を採用。アセテート生地を油圧プレスで

作り出すことで絶妙のブロウラインを生み出しました。フロント&テンプルは

βチタンを用い、日本の金型職人が生み出したプレス技で抜群の弾力性の

ウエーブテンプルを採用。テンプルには繊細な抜きを入れ、プレス技で花の

モチーフを細工し、花弁の中に七宝を施しました。





素顔より華やかに、若々しく褒められる美人メガネ

トレミーフォーティエイト

「LUNA」シリーズ

月の光をイメージした「LUNA(ルナ)」シリーズは、女性がかけることにこだ

わって作られました。カラーひとつで女性が変身できる、イメージで操る逸品。

イタリア・マツケリ社の鮮やかなアセテート生地と、チタンフレームを

組み合わせたデザインが特徴です。

LUNA PT-125 LV 4万8000円(税別) LUNA PT-126 TK 4万8000円(税別)

お近くの有名眼鏡店で絶賛予約受付中!
ENGINE3月号Ptolemy48(トレミー48)APOLLONキングバッファロー

AB-005AB-008が掲載!





世界最高の”技術”と”素材”で誕生。

「キングバッファローホーン」とは、西インドで取得できる「ババラスアルニ」

という水牛の中でごく少量しか取得できない最も美しい「ホワイトホーン」のこ

とです。トレミーフォーティエイトのホーンフレームは、ホーンの中でもっとも

美しく貴重な「ホワイトホーン」に、カラーコンティングとウレタン樹脂系の

コーティングを日本の匠の技で、透明感ある華麗な色合いを生み出しました。日

本の福井県鯖江の眼鏡職人により、すべて手作りで生産されています。





貴重なホワイトホーンに与えられた「キング」の称号。

King Buffalo APOLLON series

AB-008 GY 9万5000円(税別) AB-005 PG 9万5000円(税別)

有名眼鏡店で絶賛予約受付中!
LEON 3月号にPtolemy48(トレミー48)の「スナイパーサングラス」掲載!






「トレミーフォーティエイト」の最新サングラス


モテるオヤジは狙った獲物は逃がさない!

二つの顔を持つスナイパーサングラス


天候やコンディションに合わせて、搭載された偏光レンズかミラーレンズに“素

早くレンズ交換”を可能!世界初の「SNIPER Lens lock System」を使えば、レ

ンズ交換にかかる時間と手間を大幅に省き、自然の天候の変化にも瞬時に対応す

ることができます。






ハイカーブレンズの偏光レンズとミラーレンズを搭載。


搭載レンズはUV-A、UV-B、UV-C、青色光(青色光の中でも眼に有害な一部の波長

のみ)を100%カット。歪みのないクリアな視界を提供する。陽の眩しさや風、

雨や雪、さらに暗い場所や、そして空中を舞う塵や埃など、あらゆる外的要因か

ら眼をプロテクトします。





悪環境に対応できる耐久性

金属パーツは軽量化と塩害による悪環境(海やスポーツ等)で発生する錆を防止

するため、全てチタンとβチタンで作り出しました。フレーム本体の新素材

「SP100」に、眼鏡職人30年の匠技で3層にウレタン樹脂コーティング。

スナイパーサングラス SP-001SP-002 各3万5000円(税別)


MADURO 3月号にPtolemy48(トレミー48)のエンペラーE-004が掲載!






茶色の目元にはオレンジ差しが効果的

差し色の中でも難易度が低い目元の茶色は、どこかに同系色を差すことでさらに

馴染みがよくなります。たとえばジジイのドレスカジュアルでは、鮮やかなオレ

ンジスカーフをシャツインするなんて手も。シックな装いにこそ効果テキメンで

すぞ。エンペラーE-004 PG 3万8000円



monoマガジン2月号にヴィンテージセルロイド VC-036 CLが掲載!





ヴィンテージセルロイドを使った人気モデル。そこにヒンジ部分に新機構

「ダブルJ蝶番」採用の新作が加わった。βチタンの蝶版を2枚重ねることで

バネ昨日とストッパー機能を兼ね備えているので掛け心地とフィット感が抜群。

この機能を生み出すだけに複雑な形状をしているのだけど、そのインダストリア

ルな見た目がモノ好きに刺さる。正面から見える2本のスリットが、フロントの

透明感からの鮮やかなネービーブルーへのグラデーションの中で冴えている、





VC-036 CL 価格 3万4560円

絶賛予約受付中!
Men's EX 2月号にPtolemy48(トレミー48)のAPOLLON 16が掲載!






メガネで完成する男の横顔


仕事の横顔は攻めと守りのバランスで作る。


トレミー48

アポロンAP-016&017





細部にこだわりが凝縮されている


不動の人気を誇るアポロンの新作はビジネスシーンに馴染む落ち着いた雰囲気。

メタルフレームはメタリックレッドとブラックのグラデーション塗装で、角度に

より異なる表情を見せる。また一般的なメガネレンズは、ブロウラインに直接は

め込まれるが、こちらはブロウから独立したミニマムなリムがレンズが固定。

これにより弾力があるフロントの屈曲が影響しないのだ。各4万3000円


強度抜群の一体型フロント


真上から見るとブロウとリムに隙間が見える。両者は二点だけで接するが、これ

はロウ付け(溶接)でなく金型から制作された一体部品。3方向からのプレスで

形成される。
Safari 2月号Ptolemy48(トレミー48)エンペラー E-005が掲載!






LA Town Style

武骨で勇気のあるアメカジをべっ甲柄&”細丸”でハズす!

古き良きアメカジに原点回帰する最近の流れに受けて、レトロ顔フレームの人気

が再び過熱しているLA。いわゆる極太の”黒セル”で男らしい強気な目元を演出

するのももちろんありだが、ちょっぴりゆるさが欲しい西海岸スタイルには、優

しげなシェープのラウンド型やボストン型のフレームでハズすのも、ひとつの手






職人技が光る意匠でこなれ感を加味!


ややマーブル調のべっ甲柄が独特なこなれ感を誘う。ビンテージメタル切り替え

と、その繊細な装飾も見どころ。エンペラー E-005 3万8000円 





フロントアセテート生地を極限まで厚みを薄くし、軽量化を実現!。βチタン

アームを採用したことで抜群の掛け心地を生み出しました。まさに日本の職人技

が集約されたすぐれモノ!テンプルには日本の貴金属職人が作り出したシルバー

925が装着され高級感を生み出している。
ENGINE(エンジン)2月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON(アポロン)

キングバッファロー AB-005が掲載






バッファローホーンを使用したトレミー48の新作

全てが極上!

確かな機能を備えていながら、装飾品として美しい。

それこそがトレミー48が幅広く愛される最大の理由である。

最新モデルではプレミアム素材のバッファローホーンが秀逸だ。





人気モデル「APOLLON ?」のデザインベースに、アセテート製パーツの代わりに

バッファローホーンを使用した特別エディション。各個体によってカラーグラ

デーションが異なるのも天然素材の魅力だ。AB-005 9万5000円(税別)

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

  • Men's EX 5月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローが掲載!
    Kazu (04/18)
  • Men's EX 5月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローが掲載!
    (04/17)
  • 「LEON」6月号にPtolemy48(トレミー48)新作コレクション眼鏡が掲載!
    カズ (05/15)
  • 「LEON」6月号にPtolemy48(トレミー48)新作コレクション眼鏡が掲載!
    wiru (05/15)
  • メガネのイタガキ高崎本店で「ブランド眼鏡コレクション 2012」は大盛況!
    薄 (01/12)
  • APOLLON ?(ファイブ)をお求めに・・・
    kazu (09/11)
  • APOLLON ?(ファイブ)をお求めに・・・
    石原 行宏・未典 (09/11)
  • メガネのイタガキ高崎本店で「ブランド眼鏡コレクション 2012」は大盛況!
    kazu (02/09)
  • メガネのイタガキ高崎本店で「ブランド眼鏡コレクション 2012」は大盛況!
    望月 (02/09)
  • 愛眼ヨドバシAKIBA店「おしゃれメガネ展」は大成功でした!
    福永 (12/21)

CATEGORY

ARCHIVES

copyright Ptolemy48 Co.,Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software